【お仕事】の為の占星術 – チャートで読み解くアナタの「今」インターネット講座

【お仕事】の為の占星術 – チャートで読み解くアナタの「今」インターネット講座

担当講師:SUGAR西洋占星術 職業診断 仕事
受講時間:約480分/全2回(初回300分)
受講料金:22,000円(資料含む)

※講座内でチャートを取り上げて解説しておりますので
プロジェクタ画面が見辛い箇所がございます。

 

 

今の仕事に就いた意味や、これから働いていく意味について
私たちが考えるものは二つあります。

ひとつは《人のために役に立つ》喜びであり
ひとつは《自己実現の為のステップ》であるということ。

前者はいつの時代にも言われてきたことであり、後者は近年とくに言われていることですが
そのどちらもが実感しにくくなっているのが、現代社会の悩みの一つになっています。

「自身の労働が生む影響の行き着く先とは、結局どこの誰にとって何の役にたっているのか?」
「この場所で働くことが、具体的にどう自己実現に繋がるのか?

社会とは《己と他者との相互影響というネットワーク》によって成り立つものですが
今の自分が一体、そのネットワークのどこに位置づけられ、どこへ向かおうとしているのか・・・
社会における自身の立ち位置をはっきりと答えられる人は非常に少数です。

「わたしは何の為に働いていくのか。」
この、仕事に対する根本的な方向性が見つからないまま社会に投げ出されてしまうと
荒波にのまれる木の葉のように、暗中模索で周囲の波に圧され溺れてゆき、さらに方向性を見失ってしまいます。

かつて柳田國男は近代に入り、貧困が消えるにしたがい【孤立貧】の時代がくるとして「われわれは公民として病みかつ貧しい。」という言葉で【明治大正史世相篇】を結びましたが、現代においても人は過剰なまでに分断され孤立しています。
しかし、昭和時代にあった家族・地域・会社内の人間関係などの小規模コミュニティに帰属する生き方も出来ない現代で
今の仕事とどう向き合い、新しい仕事を選ぶ判断基準をどこに見つけるか、自分自身で答えを探さなくてはなりません。

「現代社会における、今の自分の立ち位置をどう読み解くか?」
時代の発する問いに添いながら、仕事に就くということを《遂げるか/潰えるか・あるか/なしか》の二者択一で裁くのではなく
人生の節目において、その都度自分の立ち位置を確認・修正していく過程として捉えていける目線が必要になります。

社会と自分という、相互影響のネットワーク。
それらを編みなおしていく目線の一つとして【占星術】をどう活用していけるのか?
実例を踏まえつつ、参加者の方のチャートを元に検証しながら徹底解説していきます。

【講座カリキュラム】

  • 第1日目:仕事・職業・天職についての解説・参加者のチャート解説とヒアリング
  • 第2日目:実例と参加者のチャート解説とヒアリング
お支払い方法 空席状況 数量 受講料金 (税込)

受講料金(全納)

在庫有り

¥22,000

最後にチェックした講座