日本の神々とつながる-神人合一を知る-(堀内信隆&大塚和彦)インターネット講座

日本の神々とつながる-神人合一を知る-(堀内信隆&大塚和彦)インターネット講座

受講料金:9,720円(資料含む)

『だるまんの陰陽五行』を通じて神々の世界を理解しよう
担当講師:堀内信隆
受講時間:90分

『日本の神様カード』を通じて知る「大祓詞」
担当講師:大塚和彦(『日本の神様カード』企画者/ヴィジョナリー•カンパニー代表取締役)
受講時間:90分

だるまん 陰陽五行 大祓 祝詞 神道 講座

〜神人合一という世界を知るための3時間〜

①『だるまんの陰陽五行』を通じて神々の世界を理解しよう

私たちがよく耳にする神々の名前があります。
アマテラス、スサノオ、ツクヨミ、オオクニヌシノミコト…。

そうした神々のことをみなさんはどのように理解されてますでしょうか?
一般的には、古事記や日本書紀を通じて説明されています。

親子関係や兄弟関係など、神々の家系図として理解すると
その関係性がわかってきます。

次には「どういう神々なのか」と興味は深まります。
太陽神のアマテラス邪を追い払うスサノオ
日本人のルーツを作った縁結びのオオクニヌシノミコト…などなど。

こうした神々のあり方は神社で主祭神として名前が出ていますが
それがそのまま私たちの理解につながっています。

しかしこれだけでは、言い換えると温泉の効能みたいなもので
「あそこに行くと肩こりがなおる」「あそこに行くと恋人が見つかる」
同じ次元での理解であることがわかります。

今回の講演では、こうした基礎的な部分を踏まえて、
神々の持つ象徴性に踏み込んでみたいと思います。
私の著している『だるまんの陰陽五行』シリーズでは
「森羅万象を測るモノサシ」としての陰陽五行を紹介しています。

そこで大切なのは象徴性からの理解ですが、
私たちの日常使っている頭脳とは別の部分を使う為
この部分がなかなか難しいのです。

しかし、ここをうまく使えるようになると、
上記の神々の世界観がとても理解しやすくなります。
太陽の神としてのアマテラスは、
私たちの内なる太陽であると同時にそれを迎える巫女でもあり
ヤマタノオロチを退治するスサノオは、
自らの邪念に勇気を持って立ち向かう意識化の象徴でもあるのです。

そして、人間として生きる私たちにとって神々とは何を意味しているのか
という大きなテーマに移りたいと思います。

神と人の関係、それを陰陽五行を通じて理解すると
私たちの世界観はぐっと広がってきます。
ご近所の神社を通るときも、いままで以上にそこに居られる神々を
親密に感じられることになると思いますよ。

②『日本の神様カード』を通じて知る「大祓詞」

全国8万の神社で毎朝奏上されている祝詞『大祓詞』
日本の古の伝承『古事記』が編纂された時期には存在していたというこの祝詞は、人間の罪や穢れを祓い
自分自身の本性をあらわにする祝詞として長く詠み継がれています。

・「こうあらねばならない」という固執した心、
・「私はダメなんだ」という自己否定の心
・「あの人ばかりなぜ」といった他人を羨む心、
・「人をさしおいて自分だけトクをしたい」という他人を出し抜く
・「何をやっても気力が湧かない」という無気力の心

私たちが生きていれば時に覆われてしまい、エネルギーを削がれてしまうこれらの心。
これらに向き合う知恵が大祓詞には凝縮されています。

今回は、『古事記』の神々からのメッセージを受け取れる
『日本の神様カード』を通しながら、
この大祓詞という叡智に着いて学びます。

◉『日本の神様カード』と大祓詞
◉神道における「罪•穢れの祓い」とカードリーディングとの相関性
◉「神人合一」と「神様とつながる」とは?
◉願望実現の祝詞との比較からみる大祓詞
◉大祓詞奏上

お支払い方法 空席状況 数量 受講料金

受講料金(全納)資料含

在庫有り

¥9,720

最後にチェックした講座