古典占星術 ハウス解説 (芳垣宗久)★★  

古典占星術 ハウス解説 (芳垣宗久)★★  

講 師:芳垣 宗久
受講日:2/25(土)3/25(土)4/22(土)全3回
時 間:13:00〜16:00
受講料:32,400円(全納)資料含む

★初心者OK
★★基礎がわかる方向け
★★★ リーディング能力を高めたい方向け

135

講座概要

日本国内の占星術書籍界において、古典占星術を取り上げたものがいくつか出版されており、
古典についての関心が高まっています。

  • ウィリアム・リリー著「クリスチャンアストロジー」田中要一郎氏訳や
  • ケヴィン・パーク著「占星術完全ガイド」伊泉龍一氏訳

今まで古典占星術は、ホラリーメディカルアストロジーなど
限られた分野のものという印象でしたが、これから
「普段使いのチャートチェックに古典的技法を積極的に取り入れることが可能か?」
探求するのが本講座の狙いです。

今回は、ハウスについて3回にわたり解説していきます。

伝統的なネイタル占星術では
「職業運」「結婚運」といった
人生上の特定のトピックについて、具体的な予測を行うために研究されてきました。

特に12個のハウスを正しく理解することは
占星術師となる必須の条件であり、
17世紀以前の文献には、各ハウスから様々な情報を得るための理論が豊富に記述されています。

この講座では、ハウスの中でも特に重要性の高いものをいくつかピックアップし、
古典的なハウスの法則を現代の私たちでも応用できるよう再考していきます。

モダンとの相違点を確認しつつ解説していきますので、
今まで古典に苦手意識を持たれていた方はもちろん、
これからホラリー、メディカルアストロジー等を学ばれる予定の方、
古典占星術が初めての方でも、充分にご理解いただけるカリキュラムです

<学習テーマ>

  1. 「第10ハウス」で読む適職、「第2ハウス」で読む経済運について
  2. 「第7ハウス」で読むパートナーシップについて
  3. ワースト・スリー「第6(病と苦労)、第8(死と損失)、第12(隠れた敵)
    ハウス」について  

<受講対象者>

12サイン、10天体、アスペクトの知識のある方

インターネット講座「古典占星術入門」を事前に受講されると
より一層ご理解が深まります。

詳細はこちら

※メール&お電話等にてお気軽にお問い合わせ下さい。
℡03-6427-1360
mail: info@arcanumseminars.com
(火曜日~日曜日 11:00~17:00)

 

お支払い方法 空席状況 数量 受講料金 (税込)

受講料(全納)資料含む

在庫有り

¥32,400

最後にチェックした講座