SUGARの心理占星術の世界 ー惑星を極めるー 全3回

SUGARの心理占星術の世界 ー惑星を極めるー 全3回

担当講師:SUGAR(シュガー)
受講日時:準備中
受講時間:14:00〜17:00(*多少延長時間あります)
受講料金:30000円(全納)*資料含む
sugar 心理 占星術 惑星 関係 対応 精神


–心理占星術を真面目に知りたい&学びたい方へー

「自分の闇の面に目をつぶること
そしてそれを他人に投影すること

これらは、信じられないほどごく普通のことで、
それから免れている人はほとんどいない」

これはリズ・グリーン『占星学』の一節ですが、
心理占星術の営みはまさに人間心理の闇に眼をこらし、
それらを光の面とあわせて見つめなおしていくことにあります。

おさまることのない怒り、家族への複雑な感情、無自覚な嘘と欺瞞、自分自身の悪魔性
心がバラバラになりそうな不安・・・。
それらはときに我々の前にさまざまなイメージや物語りのかたちを取りて立ち現われてきますが、
占星術ではそれを惑星を通して理解していきます。

例えば“金星”を司る愛と美の女神ヴィーナス=アフロディーテーは、占星術においてわれわれ人間の愛情の持ち方や魅力、人関関係の築き方などと関係しますが、その闇の面は、古代メソポタミア神話の女神イナンナイシュタルへ遡っていくとよく見えてきます。

イナンナはシュメールにおける豊穣神ですが
天界での栄誉に飽き足らず冥界での権力をも得ようとする欲深さをもち
さらに冥界から戻ってきた際には、夫の牧神ドゥムジが自分を心配する素振りを見せなかったために『死の呪い』をかけてしまいました。

また、アッカドの性愛と戦争の女神であったイシュタルは性的に奔放で、多くの英雄を愛人にしましたが
しばらくすると殺したり、動物に変えてしまう残酷で恐ろしい存在でもありました。
そして富や財宝をめぐる戦争の際には、みずから武者姿となり、あるいはライオンや牡牛などの野獣へと化身したのだそうです。
現代社会の通念ではちょっとはかれないような、凄みがありますね。

つまり金星というのは女神であると同時に最大の娼婦であり
しばしば怒り狂った殺戮者でもあり、愛し、ひっかけ、殺し、毒する存在だった訳です。

金星が象徴する愛情や人間関係における結びつきというのも、全方位的に受け止めていこうとすると、どうしても厄介事やいざこざを避けて通れませんし、自分ないし関わる相手の魔性や欲深さと向き合っていかざるを得ません。

この講座では、一般的なギリシャ神話のイメージに縛られることなく
惑星の象意をさまざまな神話や物語、歴史や宗教を通してグーッと拡張し、さらに惑星同士の相互連関を明らかにしていくことで「こころとは何か」ということを、改めて問いなおしていきます。

また参加者のホロスコープを使いながら、惑星の組み合わせやサイン(12星座)と掛け合わせた実際的な解釈の仕方や問いかけ方・タイミングや時期的な判断についても、じっくり触れていく予定です!

ありきたりの占い講座ならではの「吉兆判断」ではなく、また「自分探し」といった自己満足ではない・・・
みなさまそれぞれの「惑星」が演出する部品ひとつひとつを愛でながらすすめていきたいと思います。

【学習テーマ】

  • 死生観や現実感覚、ないし、おどろく、しんじる、あいする、おそれる、たのしい、かなしい、あきらめる、といった心の働きがどのように生じてくるのか、またそれらが惑星とどのように対応しているか
  • 人生の移り変わりと惑星がいかに関連し、どのようにして“不意に訪れる”決定的なタイミングとなっていくのか
  • 惑星(古典7惑星+土星外3惑星)の構造的理解と、サイン(12星座)との対応関係

【こんな方にオススメ!】

  • 「惑星」についてバラバラに意味やキーワードを覚えるのでなく、その本質や結びつきを通して全体的・構造的に理解を深めていきたい方

  • 暗記の再現ではなく、占いを通して自分自身を解き明かしていきたい方

  • 占星術と心理占星術との違いは何か、ということをきちんと知りたい方

  • ギリシャ神話や心理学の専門用語だけでなく、日本人にとってなじみ深い文学や神話、古語を通じて占星術に親しみたい方
お支払い方法 空席状況 数量 受講料金 (税込)

受講料金(全納)資料含む

在庫有り

¥30,000

最後にチェックした講座