シュタイナーと陰陽五行③―キリスト衝動とは?―(堀内信隆)インターネット講座

シュタイナーと陰陽五行③―キリスト衝動とは?―(堀内信隆)インターネット講座

シュタイナー担当講師:堀内 信隆
受講時間:120分      
受講料金:6,480円(全納)※資料含む

―陰陽五行と霊的進化―

今回は、陰陽五行からシュタイナーへの理解を深めるために
シュタイナーの文献からいくつか主要なキーワードを取り上げ、
『だるまんの陰陽五行』との関連でお話させていただきます。
『だるまんの陰陽五行』はもちろん
難解なシュタイナー霊学を理解するうえでも役にたつものと自負しております。

 シュタイナーを五行で理解するシリーズの三回目。
今回はシュタイナー人智学の骨幹「キリスト衝動」を考えます。

「キリスト衝動」とはシュタイナー自身の言葉によると以下のとおりです。
「キリスト以前の人びとは、肉体が物質界と、魂的本性が魂界と結びついていることを知っていたが、
人間の内奥の本質部分である自我が広大な霊界から生まれたことを予感することさえできなかった。
神を、神的な根源本性を魂体の中にではなく、自我の中に求める態度は、
今述べたキリスト衝動が人類の進化のためにもたらしてくれたのだ。」  

そして「キリスト衝動」の起きたタイミングは「ゴルゴタの秘儀」
すなわちイエスの磔の時だと言うのです。
このような西洋キリスト教の秘儀が、どうやって東洋の陰陽五行に入ってくるのか?
不思議に思われる方もあると思いますが、西洋だろうと東洋だろうと基本はひとつです。
高次の世界をどのような視点、用語で理解するかの違いなのです。
そして「キリスト衝動」こそが、『だるまんの陰陽五行』シリーズの骨格でもある
『「土」から「水」』という魂の進化に関わることなのです。
新刊『だるまんの陰陽五行』「水」の章をもとに解説したいと思います。

【シュタイナーと陰陽五行シリーズ】
■第1回: 四大と五行   インターネット講座  http://www.arcanumseminars.com/archives/4974
■第2回: 境界の守護霊と思いの鏡  インターネット講座 http://www.arcanumseminars.com/archives/4768 
■第3回: キリスト衝動と「水」の時代  

※―単発での受講も可能ですが、インターネットですべて受講できます―

 参考書籍 『だるまんの陰陽五行』シリーズ (三冬社)
※受付にて販売しております。

※お電話でも講座お申込みできます。
℡03-6427-1360
mail: info@arcanumseminars.com (火曜日~日曜日11:00~19:00)

お支払い方法 空席状況 数量 受講料金 (税込)

受講料金(全納)

在庫有り

¥6,480

最後にチェックした講座