『だるまんの陰陽五行』アドバンスコース (堀内信隆)

『だるまんの陰陽五行』アドバンスコース (堀内信隆)

daruman_img

担当講師:堀内 信隆
初回受講日:4/25(金)
受講回数:全5回/毎月・最終金曜日
受講時間:10:00~12:00
受講料金:8,000円(1回分)

※第2回・4回のインターネット受講はできません。 (4回はDVDの送付にて承ります・お問い合わせ下さい)

―からだとハイアーセルフを理解する― 

陰陽五行のモノサシを使って、わたしたちの「こころ」と「からだ」、
そして魂と霊の仕組みを紐解く講座です。

アルカノン・セミナーズでは、2010年より堀内信隆先生のご協力のもと
『だるまんの陰陽五行』講座を開催しておりますが、
さらにもっと深く「陰陽五行とからだ・ハイアーセルフ」について
学びたいというお声をいただきまして
このたび『だるまんの陰陽五行アドバンス(上級)コース』を開催することになりました。
このアドバンスコースは、すでに陰陽五行の基本知識をお持ちの方向けの内容となります。

いままでの講座では、すでに物足りないとお感じの方や
「からだやこころ」に関係する業務に携わっている方には
堀内先生ならではの、専門的な知識が満載の講義内容にご満足頂けるでしょう。
また毎回質疑応答タイムを設けますので、次回までにご不明な箇所を
持ちこさないように対応させて頂きます。

木、土、火、金、水の章すべて受講された方には
アルカノン・セミナーズと堀内信隆先生から
『だるまん修了書』をお渡し致します。
※遠方の方や平日がご無理な方にはインターネット受講も可能です。

第1回【木の章】思いの鏡(心の不思議) 
「木」の章に登場する『思いの鏡』とは、私たちの認識の窓であり、
それこそが私たちの「思い癖」を作り人格の元となっていきます。
そしてこれは鏡とは言ってもハーフミラーなのですが、
その「ハーフ」さを作っているのが「カルマ」でもあるのです。
つまりは『思いの鏡』を理解するということは、人間の成り立ちを理解するということです。
単純な五行の配当だけを見ていると見逃している重要なテーマがここにあります。

第2回【土の章】物質にとらわれた世界(我々のいる社会、世界)
「木」が鏡とするなら「土」は鏡に反射された映像を結ぶフィルムのようなものです。
そして私たちはこれを「現実」と呼んでいます。
しかし、その実態はプラトンの「洞窟のたとえ」のように、
ホログラムのような虚像にすぎません。
しかし虚像をあえて現実として理解することが、
私たちの魂の成長には欠かせない通過儀礼でもあるのです。
しかし多くはこの現実世界だけに価値を求め、
お金や権威に縛られてしまうという問題があります。
そして、そういう人々は他の者を巻き込み眼を曇らせる努力を続けるのです。
こうした価値観をレーザー光線の織りなすホログラムの世界にたとえて理解してみましょう。
思考するうちに背後にある太極(太乙)的存在に気づくと共に、
多くの気づきを得れることになります。

第3回【火の章】神様の存在(集合的無意識を超えた世界)
陰陽五行の五芒星のマークは誰でも一度は見たことがあるでしょうが、
実は二つの三角形に分かれて六芒星のマークにも変化します。
このことは、五行の五芒星が陰陽に分かれることで
「低我」と「高我(ハイアーセルフ)」を意味しているということでもあるのです。
そして「低我」とは私たちの人間の世界であり、
「高我(ハイアーセルフ)」とは神や守護霊、天使の世界であると理解できます。
ここに五行の理論が霊的ヒエラルキー(階層)にも関わっていることがわかります。
西洋の神智学、神話、日本の神話などを元に五行と照らしあわせ、
それぞれの神社仏閣の持つ意味なども検討していきましょう。

第4回【金の章】異なる世界との出会い(錬金術と神様の不思議)  
「火」で述べたヒエラルキーが理解できたら、神と人の世界の交流について理解していきましょう。
もうここまでくると現実との接点が何もない「絵空事」だと思う方も多いかもしれません。
しかし、この構図が理解できると、私たちの生活がいかにこうした事柄を背景に動いているのか理解でき、
人生観は大きく変化します。そして人間としての成長の目的が見えてきます。
このための方法論としての西洋の錬金術や、西洋と東洋をつなぐ架け橋としての多くの神話、
童話や「ライオンと一角獣」象徴の存在についても触れたいと思います。
そして、私たちの成長の目的は次の「水」の章で語ることになります。
第5回【水の章】新たな時代へ 自我を超えて(命の不思議) 
2014年現在、だるまんシリーズでただ一冊だけの未刊である「水」の章は、
だるまんシリーズの総まとめであり、まさに私たち人類の究極の目標を述べる内容となります。
水とは私たちの人体の八割を占めるように、私たちの本来の姿であり、
その姿に気づくことが人間としての目的に目覚めることでもあるのです。
この水の姿をひとことで言うなら「和合」と「浄化」です。
また、「和合」とは私たちにとって身近な「性」をも意味しています。
こういう現実的な接点も含めて、人類の大いなる目標について心をはせてみましょう。

 

 <参考テキスト>
 『だるまんの陰陽五行』シリーズ 1,500円(税別)
 ※受付でも販売しております。

 ※メール&お電話等にてお気軽にお問い合わせ下さい。
 ℡03-6427-1360
 mail: info@arcanumseminars.com
 (火曜日~日曜日 11:00~19:00)

お支払い方法 空席状況 数量 受講料金 (税込)

受講料金(1回分)

在庫有り

¥8,000

最後にチェックした講座